カノラータってどんな団体?

カノラータ・オーケストラは、平成13年12月にカノラホールで開催された“イルフコンサート~歌え!武井武雄の世界2001~”のために一般公募により特別に編成されたオーケストラを母体とし、平成14年4月に設立されたアマチュアオーケストラです。
「歌え!武井武雄の世界2001」を終えた後、参加者からこのオーケストラを存続させたいとの声が上がり、地域文化の更なる発展を目指す岡谷市及びカノラホールの協力を得て発足しました。

いらっしゃいませ

長野県岡谷市を中心に活動するアマチュアオーケストラ『カノラータ・オーケストラ」のページへようこそ!!
岡谷市ってどこにあるの? → こちらです

公演のお知らせウィンターコンサート平成28年12月11日(日)開演:午後2時

カノラータってどういう意味?

岡谷市文化会館の愛称にもなっているカノラホールの「カノラ」(ラテン語で高らかに響き渡るという意味があります)と、イタリア語で「仲間」を意味する“カメラータ”を合わせた造語です。音楽好きな仲間が集まり、素敵な音楽を高らかに響き渡らせようと名づけました。